レベルの高さ

いわきに住んでいると、県外の友達からよく「いいな〜」と言われます。
男性の皆さんはもうお気づきだと思いますが「風俗といえばいわき」という言葉があるほど有名な土地だからですね。
私も地元であるいわきの良さを述べよ!なんて言われたら、大半がデリヘルのレベルが高いだとか、風俗の良さを前面に出してアピールすると思います。
久之浜、江田なんていうマイナーな地域にもデリヘルは派遣してくれますし、おそらく行けない地域はないと思います。
山と違い海沿いなので、ラブホテルがあればどこへでも行くというスタンスですね。

実は先日、出張で他県にくことになり、その夜デリヘルを呼んだんですが、いわきとは比べ物にならないぐらい低レベルなサービスでした。
女の子もそうなのですが、受付スタッフも客を客と思っていないような人ばかりです。タメ口で話しかけられた時はイラっとして電話をブチっと切ってしまったほどです。
ここでふと思ったのですが、いわきのデリヘルってレベルが高いのかもしれません。
いつも当然のように受けていたデリヘルのサービスが、実はかなりレベルの高いサービスだったようなのです。
この差は一体なんなんでしょう?県民性かなと思ったのですが、郡山も会津もイマイチだったので、いわきだけ特別な何かがあるんでしょうね。
ソープの存在が一番大きいと思います。デリヘル店にとって業種が違えどライバルなのは間違いありませんから。
ソープのサービスに勝つには内容を充実させていくしかないんだと思います。結果、いわきのデリヘル業界はかなりのレベルになってしまった。
上記はあくまで仮説ですが、あながち間違いではないと思います。

震災の後には多くの復旧業者が出入りしています。それを見込んで、全国のデリヘル業者もこぞっていわきにデリヘル店を出店していました。
ここ最近は復旧業者の数が減り、前ほどの賑わいがなくなってしまったのですが、それでもまだ週末になるとデリヘルの予約ができないほどの混雑ぶりです。
人が集まるところにはこういった現象が起こるのですね。

私は昔からいわきのデリヘルを利用していますが、震災前はそんなに賑わってはいませんでした。
なんだか震災の復旧をきっかけに爆発的に活性が上がった感じがするのです。
良いことではあると思うのですが、震災がなければ活気がなかったと思うと、ちょっと複雑な気分になってしまいます。
震災がなくてもこのような活気のある状態になって欲しかったですね。
過去のことを蒸し返しても何にもなりませんので・・・、ここら辺にします。

さて、これだけいわきのデリヘルを褒め称え、ハードルを上げてしまった感満載ですが、今後もいわきのデリヘルを紹介していきます。
素人系や熟女系を紹介してきましたが、次回はちょっと変態なM系のお店をご紹介しましょう。実は先日ど変態な店を発見しまして、内容も超ド級なものでした。
かなり特殊な経験をしてきましたので、余すところなく書いて聞こうと思います。ご期待ください!

Leave comment

Your email address will not be published. Required fields are marked with *.