Mとは・・・1

前回も紹介したM店に行ってきました。
以前私はMだと公表したと思うのですが、私にぴったりなお店を探しに仕事中も家に帰ってもM店を探す日々でした。
そして、とうとう良さげなお店を見つけました。SもMも様々な女の子が在籍しているようでしたが、どちらかというとM寄りのお店だそうです。
在籍している女の子はというと、某有名ランキングで1位をとった事があるという子が複数いるそうで、この店のレベルの高さが伺えました。
私はその中でも一番人気の女の子を予約しました。

もちろんラブホテルはSMチックなところを押さえましたが、部屋に入ると本格的なSMグッズが並んでおり。ちょっと面食らってしまいました。
かなり痛々しいような手足を拘束する道具がったり、面白いSM道具がいたるところにありました。
色々な道具を見てニヤニヤしていると、ノックする音が聞こえました。
私は慌ててドアを開けると、スレンダーで、長身の女の子がいました。
人当たりは良いようで、これからMプレイをするとは思えないような気さくな女の子でした。
料金を払ってサービスに入ると、彼女の目つきが一瞬で変わったのです。
お風呂で先に体を洗うように指示されると、私はそそくさとお風呂で体を洗い始めました。いつ来るかとドキドキしながら体を洗ってると、彼女は色々な道具を持ってお風呂に入って来ました。
私にお尻の穴に興味があるか尋ねつつ、すでに私のお尻の穴を弄っています。そして、彼女の細い指がどんどん私の肛門に入っていきます。
ヌルヌルとしたローションのおかげで最後はすんなりと入っていきました。
私は今までに経験したことのないような不思議な感覚に陥ります。気持ちいと言われれば気持ちが良いのですが、こそばゆいような感覚もしますし、不安で快感をすべて受け止められない状態でした。
彼女はスポンと指を抜くと、今度はアナルバイブに手を取りました。私はその瞬間、嫌な予感がしましたが、ライオンを見た小動物のように、びくりして身動きが取れない状態になってしましました。
彼女は、「ゆっくり入れるから痛いときは言ってね」と言って来たので、そのまま「う、うん・・・。」と返事をするやいなや、極太のアナルバイブがゆっくりとお尻に入っていきます。
彼女入れるのがとても上手なのか、こちらが焦ってジタバタしているのをよそにスルッと入れてきました。

私はこの非日常的な感覚に興奮してしまい、気がつけばフル勃起状態となっています。
彼女もそれに気づいていて、同時に手コキをしてきました。チンコとお尻を同時に攻められて、体が勝手にビクンビクンと痙攣します。
こんな経験は初めてだったので、私はとうとうイってしまいました。
彼女「もうイっちゃったの〜!」と驚いていましたが、初めての経験だったので仕方ありません・・・。
ちょっと恥ずかしい雰囲気になってしまいましたが、その雰囲気も心地よいものでした。

Leave comment

Your email address will not be published. Required fields are marked with *.